Word count

<ワード数計算について>

翻訳料は通常、英語ワード数(または日本語文字数)x ワード単価(文字単価)で決まるため、ワード数計算は見積もりを行う上で必須だ。シンプルなテキストだけのワードファイルの場合は、クリックを何回かするだけで簡単にワード数が分かる。ところがそうでない場合も結構ある。

例えば、ワードにいくつもの図面等の画像が挿入されている場合、手書きをスキャンしたPDFのためワード変換できない場合、解像度がひどくてワード変換できない場合、過去に翻訳した文書の原文に変更・更新がありそれを翻訳に反映するよう依頼された場合、ファイルのうち部分的に飛び飛びで訳すよう依頼された場合等、クリックを何回かしただけでは計算できないことがある。また、パワーポイントの場合は、一旦PDFに変換してからワードファイルに変換して計算するが、画像内のテキストにはワードにしてもテキスト変換されないものもある。これらの場合に加えて、100ページ以上の長い文書だったりするととても時間のかかる作業になる。

Advertisements