U.S._December 2018

デルタのプレミアムセレクトとスカイクラブラウンジを使った旅

12/15-30の2週間、米国ニュージャージーに滞在しました。

その際にデルタの国際線で使った『プレミアムセレクト』のご報告をしたいと思います。

行きは羽田 –> ミネアポリス間、帰りはデトロイト –> 成田間で利用しました。

 

以前コンフォートプラスを利用したことがありますが、それよりちょっと広いだけか、とあまり期待していませんでしたが、格段に違いました。

このプレミアムセレクトは、いちをエコノミーの部類に入るそうですが、『乗務員から接客の際にラストネームで呼ばれない点とラウンジを利用できない点を除けば、乗り心地的には(特に以下の点で)ビジネスクラスと大差ない』と思いました。

 

1. 接客

フライトアテンダントはプレミアムセレクトのみを担当しているようで、ビジネスクラス並みの行き届いたコミュニケーション能力、サービスでした。

2. ウェルカムドリンク

出発前にウェルカムドリンクがあり、私はスパークリングワインをいただきました。

img_1608-1

3. アメニティの質

アメニティも少し上質。

全部の写真は撮らなかったのですが、それ以外のTumiアメニティキットについてはデルタのサイトに詳細が書いてあるようです。

4. 食事・ワイン

食事はビジネスクラスのように普通の食器で提供されました。

また、食事・ワインとも少しアップグレードバージョンのようです。

毎日のようにインスタ(V’no Kazari)にワインの写真をアップロードしているワイン好きな私のような人にとってはとても嬉しいです。

5. 周りの乗客のマナー

そして私が何よりも心地よいと感じたのは、(少なくとも私の乗った2本について)周りの乗客のマナーが良かった点です。

行きも帰りもほぼ満席でしたが大声で話したりはしゃいだりする人はゼロ。ファミリーの場合も、小さな子供がオシャベリしようとしても大きな声を出さないように言う、しつけの良い人ばかり。また、着陸後も我先に出ようとしたりせず前から順番にきちんと待つ、といった点(どれも基本的なマナーですが。。。)でも、不快感なく快適に過ごすことができました。

総合的に、また利用したい、と思える空の旅となりました。


ところで、『プレミアムセレクトではラウンジを利用できない』旨を書きましたが、SuMi TRUST CLUのデルタスカイマイルカードを持っていたのでスカイクラブラウンジを利用することができました。こちらのクレジットカードでは年に3回まで無料で利用できるようです。

行きはミネアポリス、帰りはニュージャージーで利用しました。

ミネアポリスでは、着陸後の長い入国審査待ちで疲れた後、しかも現地の朝だったので、スープだけいただき、あとはリラックスしました。

ニュージャージーでは午前9時のフライトだったため、簡単な朝食をしました。スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーグル、オレンジその他シンプルなもの(バナナやシリアル)がありました。スタバのコーヒー、ジュース、コーヒー等のドリンクももちろん置いてありました。

Photo 2018-12-29 21 13 54.jpg

搭乗前のあわただしい時間も、とてもリラックスすることができました。

基本的にデルタスカイクラブの会員かデルタワン搭乗者を対象とした施設だけあってか、どちらもステータスを感じる静かな空間。もちろんマナーの良い利用者ばかりでした。

そんなこともあり、(周りの利用者に不快とならないよう)写真も一枚しか撮りませんでした(スイマセン)。

このクレジットカードはシティカード時代から持っていたにもかかわらずラウンジを使えることをすっかり忘れていましたが、プレミアムセレクトと合わせて使えば、ビジネスクラス感で快適な旅ができるので良いと思いました。

Advertisements