Thailand - Spring 2018

Koh Samui_1st Class Sleeper Back to Bangkok / バンコクまでの1等寝台車での旅

[Click here for English]

以前も書いたとおり、今回の旅行では、できる限り電車で移動してみることにした。

最後の電車移動は、帰国直前のサムイ島からバンコクまでで、1等寝台車を利用した。

島から陸地への移動なので、電車に乗る前に、船(ハイスピード・フェリー)、そしてバスにも乗る必要がある。すべてインターネットで一気に予約したものの接続時間はかなり悪かった。

 

[1. ホテルからナトンまで]

当日の朝は、ホテルをチェックアウトしてすぐナトンまでタクシーで行った。運転手にも言われたとおり、ラマイ側(東海岸)は晴れていたけど、ナトン側(西海岸)は大嵐。土砂降りの雨に強風もあった。タクシーを降りてピアの入り口に入るまでの1メートルですら傘をさしても意味がなかった。

船は出航できるのか、できなかったら電車に乗れなくなるのか、そうしたら飛行機にも乗れないのか、と心配だったものの出発時間(12:45予定)当たりに雨も風も収まってきた。

 

[2. ナトンからスラタニまでのハイスピード・フェリー]

乗る予定の船がピアにまだ来ていないので少し遅れたものの、船が到着して前の乗客が降りたと同時に、私たちの乗船が開始した。

自分で荷物を持って入り、スーツケースや大きなバックパックはすべてデッキに置き、出航前にブルーのビニールシートが被せられた。小さ目のバックパック等は船内前方に置かれた。

乗ってる時間自体には遅れもなくスラタニに到着した。

 

[3. スラタニからスラタニ駅までのバス、そして待ち時間]

スラタニでは様々な場所へ向かうバスがたくさん待っていて、私たちはバンコク行きなのでスラタニ駅へ向かうバスに乗った。

昼の3:30位に駅に到着。電車出発予定は夜の9:05なので、かなりの待ち時間。

正直行って駅の周りにはほとんど何もない。切符を受け取る所と、その横に数件、小さな飲食店があるくらいだ。

ビールを飲み、つまみをオーダーし、夕食を食べ、それでもかなり時間が余った。

 

[4. スラタニ駅からフワランポーン駅までの1等寝台車]

電車出発予定の30~40分前くらいに、目の前にある駅のプラットフォームへ移動した。プラットフォームにもいくつか屋台があった。

_DSF6661

駅のアナウンスはほとんどタイ語。たまに英語でのアナウンスがあったものの、発音的にネイティブですら理解できない感じで、私達を含めほとんどの観光客にとってアナウンスはあまり意味がなかった。

電車は1時間以上遅れてきた。

『かなり遅れてくるから、自分の電車であるかを確かめてから乗るように』と色々なブログでも読んでいたから予測はついていたけど、やっぱり私達の電車の前には、全然違うローカル電車も、混乱するタイミングで到着した。

さて、寝台車の中は以下の写真のような感じ。

This slideshow requires JavaScript.

日本の電車はあまりにもキレイなので日本とは比較しない方がいいけど、海外にしてみれば、そしてタイのローカル電車と比べてみればキレイだし、設備も比較的整っていた。

部屋には2段ベッド、小さな洗面台、コップ、歯ブラシ、布団、枕が付いていた。

洗面台の排水口からくる電車の音がうるさいので、ビニール袋でふさいで寝た。

翌朝到着1時間半前くらいになると、もうすぐ到着するといって電車の人に起こされた。そして、その後も各部屋に電車の人が周ってきて、布団をかたずけ、2段ベッドを椅子に直し、使ったコップ等を持って行った。既に清掃を開始、といった感じか。

バンコク到着前になると電車の速度が落ちトロトロと走って、朝の9時過ぎくらいにようやくフワランポーン駅に到着した。

_DSF6671.JPG

 

[フワランポーン駅到着後]

駅にシャワー等もあったものの、東京行きのフライトが夜だということもあり、駅の近くにあるゲストハウスを探し、そこを荷物置きと、シャワーや歯磨きのために利用した。よく覚えていないけど、1,000円とか1,500円くらいだったと思う。

ゲストハウスのおかげで、シャワーを浴びてリフレッシュしてから、フライトまでの時間、バンコクを少し見ることができた。

 

[今回の寝台車の感想]

帰国直前だと荷物が多い、フライトに間に合うか心配、下手するとシャワーを浴びれない時間が長い等々があるので、今度寝台車を利用するなら、行きの方が良いと思った。

 

ちなみに、今回のタイ旅行で利用したその他の電車のお話はこちら

チェンマイからアユタヤへの電車(2等 )での旅

アユタヤからロッブリ―までのローカル電車での旅

アユタヤからサムイ島へ: 1. 2等列車

 

 

 

 

Advertisements