Thailand - Spring 2018

Ayutthaya_One Day Trip to Lop Buri / アユタヤ_ロッブリー日帰り旅行

[Click here for English]

アユタヤ滞在中にロッブリーへ日帰りで行った。アユタヤから電車で約1時間のところにある。

この街のメインは、モンキーテンプルとして知られるPhra Prang Sam Yot。でも、そこへ行く前に街を散策することにした。あまり観光地化してない点がとても良かった。

* 最初に行ったのは駅前にあるWat Bandai Hin

* そして、その横にあるWat Phrasrirattana Mahathat

Wat Phrasrirattana Mahathat
Wat Phrasrirattana Mahathat

* その後、途中で見つけたカフェ(Baan Sahai Cafe’ & Bistro)に入って休憩。フルーツシェイクをオーダーした。私たちが店を出るころまでには、ランチを食べにくる地元の人達でほぼ満席。モダンな内装・外装のお店なので、地元で流行ってる所なのだろうと思った。食事はタイ料理中心のようだ。

* ランチは途中で見つけた小さな店に入った。メニューには英語もなければ写真もない。こちらはタイ語を話さないし、お店の人は英語を話さないので、オーダーするやり取りは自分でもかなり笑えた。結局、他のお客さん(少し英語を話す人)が食べていたものを注文した。

* ランチのところから少し歩くと、マーケットが見つかった。私たちが行った時には観光客に遭遇することはなかった。

* 川沿いにはこんなお寺も。Chedi Luang Por Wat Monkhan

* その後、路面店が並ぶ通りを歩いた。その内の一つで野菜を売っているおばさんと立ち話をした。知らないものがあったので聞いたところ、ロートス(蓮)だった。その食べ方を教えてくれ、実も試食させてくれた。残りのロートスはそのままくれたものの、サルの大好物なので注意するよう言われた。

注意どころか、モンキーテンプルに入る前に、サルの餌となってしまった。ちなみに、一緒にいたプロフォトグラファー(yagibro)の写真に、取られたロータスを食べるサルが写っている。

その他にも、yagibroが撮影したサルの写真は、その日にモンキーテンプル(Phra Prang Sam Yot)で撮ったもの。

私も写真を撮っていたものの、カメラ(Fujifilm x70)にズーム機能がないことから、かなり至近距離で撮影。チビ猿にはバックパックや脚に飛びつかれた。

そんなことで多彩な1日となった。

Phra Prang Sam Yot
Phra Prang Sam Yot
Advertisements

One thought on “Ayutthaya_One Day Trip to Lop Buri / アユタヤ_ロッブリー日帰り旅行